ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
専門学校
トップページへ戻る
トップページへ戻る

専門学校情報

製菓衛生師



製菓衛生師は、製菓衛生法に基づき、製菓技術者の公衆衛生や資質の向上を目的に考えられた資格です。おいしく安全なお菓子づくりを行なうために、専門的な知識と技術を備えたスペシャリストです。

製菓衛生師の資格

ここでは、製菓衛生師として活躍する分野やフィールド、仕事内容をはじめ資格を取得するための試験などをご紹介します。

「製菓衛生師専門学校」とは

製菓衛生師専門学校

「製菓衛生師専門学校」とは、製菓衛生師(パティシエ)の育成を目的として、洋菓子・和菓子・パンなどの調理方法や知識を学ぶことができる専門学校です 。

実習を中心とした授業内容となっており、作るだけでなく、販売・接客の実践を行なう学校も多く存在します。

製菓衛生師の仕事

製菓衛生師の主な業務は、お菓子やパンを製造する上で、食品添加物のチェックや製品の仕込み・貯蔵管理、また生産ラインの製造施設等の衛生管理・監督を行ない、安全でおいしい製品を提供することです。

お店を開業する際には、「食品衛生責任者」として認められます。

カフェ、レストラン、ホテル、専門料理店
デザートや洋菓子、パンなどを提供します。
洋菓子店、和菓子店、ベーカリー
パティシエ(菓子職人)や和菓子職人、パン職人としてオリジナルの創作菓子を提供します。
製菓、パン工場
技術、センス、アイディアが求められ、新商品の開発にかかわることもあります。
料理、パン教室の講師
スイーツやパンの作り方を教える講師を務めます。

関連するその他の資格

関連するその他の資格

製菓衛生師は、お菓子の製造業務を行ないますが、製菓衛生師の内容に近い仕事や同じ分野で活躍できる場もあります。 下記資格は、製菓衛生師の資格を有効に活用でき、さらにスキルを高めることで、新しいフィールドが開けます。

栄養士

管理栄養士