ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
専門学校
トップページへ戻る
トップページへ戻る

専門学校情報

専門学校での資格取得



専門学校では、在学中や卒業後に、職業に必要な様々な資格を取得することができます。多種多様な資格取得に対応しているのは、職業教育を目的とする専門学校ならではの特徴といえます。

資格取得をひとつの目標にする

資格取得をひとつの目標にする

ほとんどの専門学校は将来へのステップとして資格取得を目標としています。資格は大きく分けて国の法律に基づく国家資格と、地方自治体の条例に基づくものや省庁が認定する公的資格、民間団体や企業が認定する民間資格の3つがあります。国家資格の中には大臣が管轄する指定校でなければ取得できないものがあるので、志望校選びの際は自分が求める資格が取得できるか、または受験資格が得られるのかどうかも重要なチェックポイントです。

また、資格によっては在学中や卒業と同時に取得できる資格や、在学中や卒業と同時に受験資格が得られるもの、試験や講習を受ければ取得できる資格、卒業すれば試験の一部が免除される資格など、取得の方法も様々です。

国家資格

国家資格

国や地方自治体、または国から委託を受けた機関が実施する資格や検定のことをいいます。資格を取得すると、知識が一定水準以上に達していることを国によって認定されます。国家資格にも様々な種類があり、弁護士や税理士などその資格を持っていないと職業に就くことができない業務独占資格、旅行業務取引管理者のように資格を持つ人を配置しないと事業が行なえない必置資格、栄養士、社会福祉士など有資格者のみが名乗ることができる名称独占資格の他、特定の知識・技術の水準を示すが地位に関わらない資格があります。

国家資格の取得は困難ですが、職業的な地位が保証されており、社会的な信用度が高い資格です。

公的資格

公的資格

公益法人や地方自治体が法律とは無関係に実施し、文部科学省経済産業省などの官庁や大臣が認定する資格のことをいいます。取得した資格は、一定レベルの能力があることを証明でき公的に通用するので、就職の際有利に働きます。

民間資格

民間資格

民間団体や企業が独自の基準で認定する資格のことをいいます。社会的評価もまちまちで、国家資格のように知識や技術があるものとして認知されてきている資格や職業に結びつきやすい資格がある一方、あまり知られていない資格があるのも現状です。

卒業と同時に取得できる資格例

  • 電気工事士
  • 栄養士
  • 調理師
  • 保育士
  • 幼稚園教諭2種
  • 介護福祉士

卒業と同時に受験資格が得られる資格例

  • 2級建築士
  • 自動車整備士
  • 歯科技工士
  • 看護師
  • 助産師
  • はり・きゅう師

卒業後一定の実務経験を積めば取得できる資格例

  • 測量士
  • 作業環境測定士

卒業後一定の実務経験を積めば受験資格が得られる資格例

  • 管理栄養士
  • 1級建築士
  • 社会福祉士

国家資格の取得を目指すカリキュラム

国家資格の取得を目指すカリキュラム

理・美容師や介護福祉士など、国家資格の取得を目標にする学科では、筆記・実技試験を目的としたカリキュラムが組まれているのが一般的です。また、学校によっては受験前に学校内で試験を行なうなど対策を徹底しているところもあります。そのため、専門学校を決める際は、なりたい職業など具体的な目標を持って学校を選択することで、学生生活がより充実したものとなってきます。