ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト専門学校リサーチ

専門学校情報

専門学校の入学金・学費



専門学校で学ぶには、入学金、授業料、実験実習費、施設費、教材費、諸経費など様々な学費がかかります。勤労学生控除や奨学金制度といった学費を支援する制度もあるので自分がどのような制度を利用できるかも調べてみましょう。

1年間でかかる費用

1年間でかかる費用

「東京都専修学校各種学校協会」による調査で、2012年(平成24年)度の初年度納付金総額(昼間部)の平均は121万2千円。専門学校は各分野に様々な学科があり、設備費、実習費、材料費がかさむ学科では総額が高めになっています。入学金は一度納めれば良いですが、2年次になると実習費や校外研修費がかさんでくる場合もあります。入学にあたっては、入学金だけでなく2年次以降の納付金額も調べておく必要があります。

奨学金とは

奨学金とは

国の奨学金制度「日本学生支援機構奨学金(旧 日本育英会)」をはじめ、地方自治体、専門学校独自のもの、民間団体など様々な奨学金制度が整備されています。

奨学金とは、能力のある学生でありながら経済的に就学が困難である場合に、経済的な援助をして学ぶ機会を与える目的で行なわれる支援制度です。中には経済的なことは関係なく、学生の優れた能力に対して給付される奨学金もあります。また、低い金利で融資が受けられる教育ローンを利用する人もいます。

給付奨学金

給付奨学金

民間企業や自治体、学校が独自に設定している奨学金は、卒業後も返還義務がない給付型が多く見られます。

貸与奨学金

貸与奨学金

国が実施している公的な奨学金は、学校を卒業後に原則として貸与された金額をすべて返還する義務があります。無利子のものや利息がかかるものもあるので、申し込む前によく調べることが大切です。

新聞奨学金

新聞奨学金

民間の奨学金のひとつで、在学中に新聞配達をすることで新聞社から奨学金と給料を得て、経済的に支援してもらう制度です。また、販売所近くのアパートや寮などに入居できるので、住まいの面でも安心です。

特待生制度

特待生制度

学校独自の奨学金制度のひとつとして特待生制度があります。これは、優秀な学力がありながら、経済的な理由で進学をあきらめざるをえない受験生をサポートする制度で、採用基準や援助の方法は学校によって様々です。選考方法は面接と書類審査や、入学試験での成績を基準とするところもあります。

教育ローン

教育ローン

国が行なう教育ローンの他、郵貯貸付、(独)雇用・能力開発機構の財形進学融資、専門学校が独自に行なうものなどが利用されています。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度

労働をしながら学ぶ人や離職して勉強する人が、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講して修了した場合に、教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。支給対象者や給付額など、様々な給付の条件が設定されています。

学費延納制度

学費延納制度

専門学校と一緒に大学・短期大学を併願する場合、または公務員試験を受験する場合に、出願時にあらかじめ併願を明記しておくことで、入学手続き(入学金納入)を延期でき、経済的な負担を軽減できる制度です。学校によっては、学費返還制度、併願制度など名称も様々ですが、案内書などにこの制度が明記されていない場合でも、このような扱いを受けられる専門学校は多いので、問い合わせてみましょう。