ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト専門学校リサーチ

専門学校情報

専門学校のオープンキャンパス/体験入学



入学候補の専門学校のことをさらに詳しく知るため、学生や保護者が実際に専門学校を訪れることができるイベントとして、オープンキャンパスや体験入学があります。

将来を決める学校選択に、様々な情報収集を

将来を決める学校選択に、様々な情報収集を

学校選びをする時、書店で販売しているガイドブックや各専門学校の案内書、インターネットなど様々な情報収集方法があります。学校独自のホームページには、受験生が求める情報が多数紹介されており、学習内容や学校の雰囲気を知る有力なツールとなります。しかし、学校選びは自分の将来を決める重要な選択です。気になる学校がある程度絞られてきたら、実際に学校を訪れてみることで資料では気付かなかったことを知ることができるはずです。ほとんどの学校のホームページには、オープンキャンパスや体験入学のスケジュール情報があるので、そういったイベントにも積極的に参加することが大切です。

体験入学とオープンキャンパスの違い

体験入学とオープンキャンパスの違い

ほとんどの専門学校が実施しているオープンキャンパスは、学校内に入学希望者向けのイベント会場を設けて質問に対応してくれます。学習内容についてはもちろん、入学試験や学費、入学して一人暮らしをする時の相談など、学生生活に対する不安や疑問もここで質問してみることができます。実際に学校内を歩くことで、環境や設備の充実ぶりなども把握することができます。

体験入学では施設を見学するだけでなく、模擬授業や実習への参加も可能。実際の講師の授業を受けてみることで授業スタイルが分かり、入学後の自分をシュミレーションしてみるのに役立ちます。オープンキャンパスや体験入学は、夏休みや春休みをはじめ、学園祭の開催期間、日曜日などに開催されます。お目当ての学校のスケジュールをチェックして、必要があれば予約をしてみましょう。

相談会への保護者の参加

相談会への保護者の参加

時代の流れによって新たな職種が続々と登場しています。学生が憧れて望む学科や職種でも、その保護者世代にとって内容が分かりづらいものも多くあります。また、卒業後の就職や支援体制がどのようなものかを把握したいと思う保護者も多いはずです。そのような場合も、オープンキャンパスや保護者説明会に参加することで保護者が直接質問できる機会が得られ、悩みを解決できます。学校によっては、営業時間内であれば予約不要で個別相談に応じてくれる所もあるようです。

実際の授業風景を見学

実際の授業風景を見学

在校生たちの授業風景を見学できる授業見学を行なっている学校もあります。リアルな授業風景を見ることで、講師がどのような教え方をしているのか、実習はどのようなレベルかなど、その学校でのキャンパスライフが自分に合っているかを考えるヒントになってきます。

体験して自分の適性を考える

体験して自分の適性を考える

例えば「動物が好き」という気持ちから、ペットを扱う職業に就くこと考える人もいます。漠然とした気持ちでペット業界に入りたいと考えていても、トリマーになりたいのか、看護師になりたいのか、またはペットビジネスで開業したいのかは見えてきません。体験入学などで、少しでもその職業に関する作業を自ら行なってみることで、方向性を考えるきっかけにもなるはずです。