ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト専門学校リサーチ

専門学校情報

農業/環境系の専門学校



農業・環境系の分野には、農業、水産、畜産、園芸、栽培、造園、環境保全などがあります。現在はグリーンコーディネーターのように、植物を使って美しい環境を演出する職種も増えてきています。

生産からビジネスのノウハウまで

生産からビジネスのノウハウまで

農業・水産・畜産系の専門学校では実習に力を入れている学校が多数ですが、バイオテクノロジーやコンピュータを使った管理なども学んでいきます。

農学科関連学科では生産に関する知識・技術はもちろん、生産物の流通、環境の改善といった内容も対象となってきます。例えば、農業ビジネスの学校では、農業の基本となる農産物の生産知識を学んだ上で、食品加工、商品企画・開発、マーケティング、流通、販売、サービスなどを総合的に理解できるカリキュラムが組まれています。農業生産に従事するだけでなく、地域産業の活性化につながる発想を持ち、農作物を販売する際に付加価値を付けられるよう、パッケージのデザインや陳列方法のノウハウまで学べる学校もあるようです。このように、農業系の専門学校にも、時代に即した学科が設置されるようになってきています。また、農業系の分野は、学校名に「大学校」と付く学校が多いのも特徴です。

農業大学校とは

農業大学校とは

各道府県が設置している農業大学校とは、農業後継者の育成を目的とした実践的な教育を行なう機関です。高校卒業程度の知識のある人が対象で、講義と実習による農業研修教育を実施しています。

水産系の学校

水産系の学校

水産資源を人間のために利用する水産業は、主に漁業、増養殖、利用・加工に分けられます。水産増殖の学科では、魚の孵化をはじめとする養殖技術などを学び水産業の技術者を育成しています。

畜産系の学校

畜産系の学校

畜産農場での実習を中心に、家畜衛生、飼料学、人工授精論などを学びます。乳牛を飼育している農場であれば、朝晩の搾乳作業を実際に行ないながら、高い乳質につながる飼養管理などを学習していきます。

園芸・環境関係の仕事

園芸・環境関係の仕事

生活に潤いをもたらしてくれる園芸関係の仕事にも様々な職種があります。グリーンコーディネーターは飲食店やホテルなどの空間を観葉植物で演出する仕事で、植物の選択から仕入れ、手入れもトータルに担当します。園芸関係の学科には、グリーンコーディネーターの資格取得のための授業を取り入れている場合もあります。

地球環境問題の原因を究明して解決を目指す環境工学系の学科では、講義や野外実習を通して、自然環境の保全・管理をする知識・技法を学んでいきます。近年では、人と自然の共生を目指す環境づくりが求められています。従来の水路のようにコンクリートで3面を固めた直線水路ではなく、自然の川が持つ良さを生かした近自然河川工法や、生物が生息できる自然環境を備えたビオトープといった保全方法など、自然環境に関する知識はあらゆるシーンで必要とされています。

卒業後の主な職業

卒業後の主な職業

農業後継者、畜産業後継者、農業系研究・技術者、畜産系研究・技術者、林業系研究・技術者、水産系研究・技術者、増養殖技術者、水産加工技術者、食肉加工メーカー技術者、フラワーコーディネーター、ガーデンデザイナー、グリーンコーディネーター、気象予報士、ビオトープ管理者