ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト専門学校リサーチ

専門学校情報

住宅/建築系の専門学校



住宅をはじめ公共施設や商業施設など、快適な空間を作るためには建築士やインテリアデザイナーといった多くの専門家が関わっています。この分野のほとんどが、国の職業資格取得が必要な職種となっています。

スケールの大きなものづくり

スケールの大きなものづくり

大規模な開発事業から一般住宅まで、建設業界は街や生活空間をつくるスケールの大きな仕事をしています。職場は大手建設会社や住宅メーカーの他、設計事務所、工務店、建材メーカー、インテリアメーカー、住宅機器メーカーなどがあり、ひとつの建築物をつくり上げるにも、建築士や製図・トレースを行なう技術者、インテリアデザイナーなど様々な専門職の人たちの連携が必要となってきます。

建築士

建築士

建築士とは国が定めた建築技術者の資格で、規模や構造によって1級・2級・木造建築士と分かれており、学校の建築・土木課程を卒業後、実務経験を積むことで受験資格が与えられます。その仕事内容は、建築物の用途や規模などを打ち合わせして設計プランを立てる設計と、出来上がった設計図をもとに必要な資材や作業員を手配し、現場管理をしながら工事を進める施工に大きく分けられます。

専門学校では、資格取得を目標とするカリキュラムが一般的で、建築関連学科を卒業すれば、2級建築士の受験資格を取得できます。

トレーサー・CAD利用技術者

トレーサー・CAD利用技術者

設計士が作成した図面を正確に清書して図面に仕上げる技術者をトレーサーといいます。製図やトレースは、かつて手書きで行なっていましたが、現在はパソコンの図面作成ソフトCADで作業をするのが一般的です。土木CAD設計科のように、専門学校の学科として設定されています。

測量士

測量士

建設工事で最初に行なう仕事が測量です。工事を行なう土地の位置(座標)・高さ・長さ・面積等を測定して図面を作成します。あらゆる測量の基礎となる基本測量や、国や地方公共団体の実施する公共測量に従事するための国家資格が測量士です。専門学校には、資格を取得して測量士になるための測量科が設けられており、国土交通大臣の指定校では、1年の課程を修了すると測量士補の資格が得られます。卒業後、実務経験2年を積むことで、試験免除で測量士の資格が取得できます。

インテリアデザイナー

インテリアデザイナー

インテリアデザイナーになるのに特に必要な資格はありません。専門学校のインテリア科でデザイン基礎、インテリアコーディネート、人間工学、設計製図、CAD製図などの科目を勉強し、卒業後は住宅メーカー、家具メーカー、設計事務所などに就職します。そこで行なうデザインは、照明や台所など住居の一部から、ウインドウディスプレイ、オフィスデザインまで幅広い分野が対象となり、これらをトータルにプロデュースするのが仕事です。

関連する資格に公的資格の「インテリアコーディネーター」「インテリアプランナー」などがあります。

卒業後の主な職業

卒業後の主な職業

建築家、建築模型製作者、造園デザイナー、地質調査技士、土地家屋調査士、測量士、エクステリアデザイナー、インテリアデザイナー、インテリアプランナー、CADオペレーター、トレース、住宅メーカー営業