ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
専門学校
トップページへ戻る
トップページへ戻る

専門学校情報

ホテル/トラベルの専門学校



旅行者が安全で快適な旅を楽しめるように支えているのが、ホテル・トラベル業界で働く人々です。旅行会社、ホテルスタッフ、航空機スタッフ、ツアーガイドなど様々な職種があり、専門学校ではそれぞれの学科に分かれています。

おもてなしの心でサービスを提供

おもてなしの心でサービスを提供

ホテル、旅行会社や交通機関の施設など、ホテル・トラベル業界に従事する人の職場は色々ありますが、どの仕事にも共通していえるのは「お客様をおもてなしする」サービスを行なっていることです。国内だけでなく、海外からの旅行者にも対応できるよう、英会話力やコミュニケーションスキルも必要になってきます。多くの人々とふれあい、気持ちのこもったサービスを提供できることにやりがいを感じられる人が活躍できる業界です。

旅行商品の企画から販売

旅行商品の企画から販売

旅行会社は、海外や国内の各種旅行プランを立てるパッケージツアーの企画から販売、ホテル、航空機チケットの手配、ビザの取得手続き、添乗などを行ないます。職種としては、窓口での接客やカウンター業務、パック旅行などに同行して旅の案内役を務めるツアーコンダクター(添乗員)などがありますが、これらをすべて扱えるエキスパートが旅行業務取扱管理者です。専門学校の旅行関連学科では、旅行業務に必要な知識や外国語などを勉強し、国家資格「旅行業務取扱管理者」の取得を目指すのが一般的です。

旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者

旅行業法に基づき実施される試験で、旅行業者は営業所ごとに「旅行業務取扱管理者」を1名以上選任し、管理や監督に関する事務を行なうことが義務づけられています。

国内旅行の業務のみを取り扱う「国内旅行業務取扱管理者」と、国内・海外旅行の業務を取り扱う「総合旅行業務取扱管理者」があります。

旅先でのサービス、ホテル業務

旅先でのサービス、ホテル業務

ホテルに関する総合的な知識を持ち、ホテルの滞在客が快適に過ごせるようきめ細やかなサービスを提供するのがホテルマン(ホテルウーマン)の仕事です。専門学校のホテル関連学科では、宿泊・結婚式・会議・イベントなど、多様なニーズに対応できる専門知識を学び、実際にホテルに滞在する研修やフロント実習といった実践的な授業が行なわれます。

ホテルのバーやレストランなどで働く人を対象とした資格には国家資格の「レストランサービス技能士」などがあります。

レストランサービス技能士

レストランサービス技能士

レストランなどの食事や飲料に関するサービスの技能を認定する資格です。1~3級の3段階あり、3級は専門学校の飲料サービス関連学科を修めれば、実務経験なしで受験資格が与えられます。専門学校卒業者は、2級は1年、1級7年の実務経験で受験することが可能です。

航空機関係

航空機関係

航空業界には、客室乗務員、空港内のカウンター業務を行なうグランドスタッフ、機体の誘導を行なうマーシャラーなど多くの業務があります。専門学校のエアポート学科やエアライン学科では、語学、コンピュータ技能の学習や、空港での現場研修などが組み込まれています。

卒業後の主な職業

卒業後の主な職業

ホテルマン・ホテルウーマン、ブライダルアドバイザー、ツアーオペレーター、ツアーコンダクター(添乗員)、ツアープランナー、航空会社のグランドスタッフ、キャビンアテンダント(客室乗務員)、通訳ガイド、海外現地ガイド