ご希望の専門学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
専門学校
トップページへ戻る
トップページへ戻る

専門学校情報

メカニック系の専門学校



メカニック系の専門学校では、機械関連の開発や、点検修理を行なう整備士などの技術者になるための知識を習得します。ジャンルは、家電製品をはじめ精密機器、自動車や飛行機などの輸送用機器、産業機械など幅広い選択肢がありますが、その中で、特定の専門性のある資格技能を身に付けることができるため、職場での即戦力となり、企業からのニーズも高い分野です。

機械製品の開発・設計・製造から整備まで

機械製品の開発・設計・製造から整備まで

家電製品や自動車など、私たちの生活環境は様々な機械に囲まれており、こういった機械製品の設計・開発を行なうのが機械設計技術者です。このような技術は、機械設計科やメカニカルデザイン科で学ぶことができます。設計図の作成やメンテナンス、コストなど、製品が完成するまでには様々な工程が必要になるため、機械工学関連学科では、品質管理改善技術者、検査技術者なども養成しています。機器の点検や整備を行なう職種は、電気工事会社や管理会社で働く電気工事士や、整備工場やディーラーで働く自動車整備士などが挙げられます。

このように、ライフラインのサポートなど、利用者の利便性と安全を守る大切な仕事であるため、国で定めた職業資格や検定試験と直結しているのも特徴です。卒業や所定科目の修了によって、職業資格や受験資格が得られるものや、実技、試験科目の一部免除などが受けられるものがあります。

実践的なカリキュラムで実技を学ぶ

実践的なカリキュラムで実技を学ぶ

自動車やバイクをはじめ、鉄道、空港、船舶など、整備士の仕事内容も多種多様です。大手自動車メーカーが創設した専門学校では、卒業後に関連企業への就職支援を行なうなど、グループを支える技術者の一員のように学生を育てるところもあります。そういった環境では、実際の開発現場と同じく、企画から設計、制作、発表までの工程を実践的に学ぶことができます。学校選びの際は、設備のチェックも重要なポイントとなります。

自動車整備士

自動車整備士

自動車を定期的に点検して整備する車検や、故障の修理などを行なうのが自動車整備士の仕事です。この資格は1級から3級まであり、国土交通大臣指定の養成コースを卒業すれば、国家試験の受験資格が得られ、実技試験は免除になります。1級自動車整備士を目指すには、新型車やハイブリッド、燃料電池車といったすべての車に精通した勉強が必要です。

レーシングカーメカニック

レーシングカーメカニック

一般的な自動車の整備士もあれば、レーシングカーの整備を専門に行なう自動車整備士の仕事もあります。車体はもちろん、ドライバーやコースのクセを把握してカーレースを支える重要な職務です。素早い判断力・分析力を兼ね合わせた的確な作業が秒単位で要求される仕事でもあります。

航空整備士

航空整備士

飛行機の燃料やオイルの補給、機体を構成する部品の点検と修理などを行なうのが航空整備士です。工具による手作業からコンピュータ装置の整備まで、その内容は多岐にわたります。空港には必ず整備士が配置されており、フライト前に必ず行なう日常整備では、国家資格を持った航空整備士がOKを出さない限り飛行機は飛び立つことができません。

卒業後の主な職業

卒業後の主な職業

機械設計技術者、電気工事士、航空整備士、航空運航整備士、航空機製造、自動車整備士、車体整備士、二輪自動車整備士、マリン整備士